自然を愛し海を守り、未来の子どもたちへ大切な贈り物を創り上げていく。
私達ナイスダイブは、宮崎のスキューバダイビングショップです。
| SITEMAP | 
index > Rescue Diver course
update : 1st , jul 2006

for NICE DIVERS
 
ヒヤッ!!と思ったことありませんか??
このレスキューコースではそんなパニック・トラブルのメカニズムを知り、対処できる知識を備えるとともに、未然に防ぐ能力を身につけます。
さらに、万一の事故の際の救命方法までを身につけるのがレスキューダイバーコースです。あなたも頼れるバディに!!
 
 ● レスキューダイバーコース
Rescue Diver course
 
 = 参加前条件 =


・ PADIアドバンスドダイバー以上、又は、同等の他団体Cカード
・ EFRコースを修了していること
 

 = コース内容 = 

○ 学科講習
 
ナレッジリビュー ・ エグザム

○ 海洋実習
 
section 1
01. 疲労ダイバー
02. パニックダイバー
section 2
03. 浜・ボート・桟橋からの対応(反応があるダイバー)
section 3
04. 水中でトラブルに遭遇しているダイバー
05. 行方不明ダイバー
section 4
06. 反応がないダイバーを浮上させる
07. 水面で反応がないダイバー
section 5
08. 反応のないダイバーのエキジット
09. 圧力に関連する事故のファーストエイドと酸素供給
10. 浜やボートからの対応(反応のないダイバー)

 そして、より現実的な緊急事態を想定し、その場の対応を練習するシナリオ練習、
オープンウォーター・レスキュー・シナリオ1.〜4.を行います。

※ 海洋実習を行うにあたって

・ セクション2に入る前までにEFRコースを受講・修了して下さい。
・ シナリオ練習@の前までに「緊急アシストプラン」を作成・提出して下さい。
・ レスキュー・トレーニング・セッションの前までにナレッジレビューに記入・提出して下さい。

詳しくはスタッフまでお尋ね下さい。
 
 = コース料金 = 

¥66,675(消費税込) ※申請料、マニュアル込み
 
 = 申請条件 = 

● 上記の海洋実習が全て終了していこと
● 上記のエマージェンシー・ファースト・レスポンスを受講していること
   もしくは過去2年(24ヶ月)以内にCPRを受けていること

※ CPRを受けられている方は、医師・歯科医師・看護師・救急救命士・救急隊員で、
   規定の書式による証明書が必要です。

● ログブック20本以上のダイビング経験があること
 
  
 ● エマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム
Emergency First Response Program  
 
 = コース内容 =

これは陸上での応急手当の練習をするプログラムで、ショップでの講習になります。一日で講習は終了しますが、2日に分けて受講することも可能です!
AED(自動体外式除細動機)の使い方も学びます。
¥26,250(消費税込)でダイバーの方でなくても受講できます。
更新の方は ¥21,000(消費税込) になります。
 
 


(C) 2006 有限会社宮崎潜水
All Right Reserved.